手前みそな話

コロナウイルスが流行してて


うちも、本当に困っている中で、


うちのスタッフから、LINEが


きたんで、そのまんま紹介します!


手前みそで申し訳ないんですけど…



お疲れ様ですw
自宅に眠っていたマスクが2箱(100枚)あるのですが、活用してもらえませんか?
新型インフルエンザの頃(2009年)に買いだめしたものですが中身はキレイです、ただ除菌や抗菌などはない安物で、色が水色です。 いかがでしょうか?


もちろん、うちの会社内で不足してる

んで、喜んで使わせてもらいました!

こんな心遣いのできる


スタッフがいる青山シニアトラベルを、


これからも、よろしくお願い致します!


時刻表を使った想像旅行のご紹介

コロナウイルスの影響で、外に出られず、楽しみもあまり無いよとおっしゃる方もいらっしゃると思いますが、今回は時刻表を使った、想像旅行をご紹介したいと思います。

 

この旅行で準備していただくものは、「JTB時刻表」もしくは「JR時刻表」を1冊、ただそれだけです。

 

JTB時刻表

 

JR時刻表

 

違いは出版社だけが違うだけで、中身はどちらもほとんど変わりません。

 

どちらの時刻表も、鉄道はもとより、主なバス路線や、飛行機の国内線や、日本初の国際線など、あらゆる交通機関の時刻が掲載されています。

 

では、どのように想像して行くのかと言うと

 峪郵餔貅」とか「九州一周」など、自分の行ってみたいところをまず設定します。

行き先を設定すれば、そこまでの行き方を時刻表を使って調べてみます。

「九州一周」の場合だと、大阪〜小倉までは新幹線、小倉〜宮崎までは在来線「にちりん号」、宮崎〜鹿児島中央までは「きりしま号」、鹿児島中央〜熊本までは、鹿児島本線と肥薩オレンジ鉄道

等のように、いろんな組み合わせを考えて見ます。

せ刻表があれば、出発時間、到着時間、大きな駅だと何番線に到着など、全て調べることが出来ます。

ハ線図も付いてますので、途中、由布院に寄ってみたいなとか、阿蘇の草千里にも行きたいなぁなど地図を見ながら考えることも出来ます。

 

このように時刻表1冊有れば、想像旅行ができちゃいます。(笑)

 

で、コロナウイルスの騒ぎが落ち着けば、想像したプランを実際に実行へ移せばいいわけです。

 

ちょっとマニアックなお話をしてみましたが、時刻表1冊あれば、無限に旅行が楽しめますよ。(ただし想像の中だけですが)

 


ツアー下見行ってきましたin京都

おたべ館

京都のお土産と言えば、、、

「おたべ」・「八つ橋」が有名です。

そのお土産の製造工場の見学とお土産を購入できる「おたべ館」です。

工場見学の際はスロープになっているので車イスの方でも安心です。

 

京都市動物園」・「みやこめっせ

京都市動物園は近くで様々な動物を近くで見る事ができます。ただ、雨が降ってしまうと動物園に行けないので、、、

「みやこめっせ・京都伝統産業ミュージアム」へ。

染織品から諸工芸品までバリエーション豊かな京都の伝統産業を一度に目にすることができます。

そして、、、食事には「リーガロイヤルホテル京都」・「京都東急ホテル」の「京料理 たん熊」へ

京の風情を凝縮した繊細な京料理を楽しんでいただけます。


ツアー下見行ってきました。

淡路・鳴門方面へ下見に行ってきました。

淡路島・国営明石海峡公園

バス駐車場の近くに車イスのお手洗いがあり園内にも数か所車イスのお手洗いが完備されています。園内は舗装されており少しの傾斜はあるものの段差はなく車イスでも問題はありません。ですが、、、一部、小石の砂利道となっている場所はありますが一面に花畑が広がっています。

ただ、場所が大阪湾に面している事もあり風が吹き抜け見晴らしの良い所です。

更に園内には「ウェスティンホテル」・「奇跡の星の植物館」もあり雨の日でも訪れる事ができます。

 

大鳴門記念館

南淡路に位置する道の駅。館内には「たまねぎUFOキャッチャー」や「たまねぎイス」「オニオンバーガー」など淡路名産のたまねぎ一色です。

2階のレストランには「淡路ヌードル」がありカレーヌードルとカレーライスが楽しめる一品で他にも様々な名産品を使ったメニューがあります。

 

うずしおクルーズ

淡路島発のうずしおクルーズではクルーズ船への乗船もスロープがついており車イスでも乗り降りが可能。

クルーズ船の通路も車イスで行き来できます。

船内へは少し段差があったり急な階段があります。

また、桟橋近くには「足湯」や「うずしおドームなないろ館」・「淡路人形座」もあります。

 

淡路島には、他にも「薫寿堂」・「たこせんべい」等など楽しめる場所がいっぱいです。

 

 


初めまして

3月より新たに青山シニアトラベルの社員となりました「井上」です。

 

元気で明るい性格です。

 

病院・施設での看護助手や介護経験と観光バスのツアーアテンダントとしての勤務経験があります(観光名所案内は、、、もう覚えていませんが(笑))

 

シニアトラベルでは、登録アルバイトとして外出支援サービス・ツアーなど様々な仕事をさせていただいております。

 

今後は、これまでの経験を活かしつつシニアトラベルでは更にスキルを磨き精一杯仕事に励んで参ります。

 

皆さんよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 


あびこ観音に行ってきました!

今回は利用者様とともに、大阪・あびこ観音に行ってきました。

 

◎あびこ観音

 

あびこ観音は、いまから1420余年前(西暦546年)に創建された日本最古の観音霊場なのだそうです。

 

で、当日は2月3日ということで、厄除開運・諸願成就等の祈願を行う節分大法会が行われていました。

 

 

 

実を言うと、私の家からあびこ観音は結構近いのですが、訪れるのは今回はじめてでした。

護摩木をたいたりなどもあったり、大阪にもこんなところがあったんだなと再発見した次第です。

参道には屋台もたくさん並んでいて、風情を味わえた外出付添でした。

 


初詣、橿原神宮

あけましておめでとうございます!


今年もよろしくお願い致します!


今日は、2年ぶりに橿原神宮へ


初詣に参りました。


昨年が九州旅行だったので、

太宰府天満宮へ初詣しましたが…






良い天気に恵まれ、すごい人!


一つ気がついたのは、


今までスロープはあるものの、


砂利を横切る必要があって、


車イスでは、しんどいなぁ〜って


思ってましたが、車イスのまま


本堂まで行けるように整備され、


車イスでも難なく、本堂へ


参拝できるようになってました!






こうやって少しずつですが、


車イスでも不自由なく、出かける


環境ができてきて、


いい社会やなって、つくづく


感じました!


今年もたくさん、お出かけしましょう!

今年もよろしくお願い致します!

イルミネーション鑑賞で梅田へ!

今回は外出付添いサービスで、利用者様のご希望で、大阪の梅田スカイビル周辺で行われている、イルミネーションへ行ってまいりました。

 

当日は天気もよく、外出日和でした。で、梅田に到着後日がまだ高かったので、利用者様のご希望で、改装された梅田地下街の「泉の広場」へ!

 

「梅田・泉の広場」

 

以前は、泉の広場の文字通り、噴水があったのですが、改装後は広場になってしまいました。周りのお店も今回の改装に合わせてリニューアルされていて、以前を知ってる人が行くとおそらくびっくりするのでは?と思いますよ。

 

次に宝くじを買いたいと言うご希望だったので、大阪で一番当たる?と言われている、大阪駅前第4ビルの特設宝くじ売り場へ!

 

「大阪駅前第4ビル 特設宝くじ売り場(イメージ)」

人が多くて、写真は撮れなかったのですが、このようなイメージ写真の通り人だかりが出来ていました。

宝くじの購入も無事終わり、その後は梅田に新しくできた、リンクス梅田へ。

 

リンクス梅田で買物の後、日が暮れてきたので、イルミネションを鑑賞するため、梅田のスカイビルへ向かいました。

 

クリスマス前だったということで、人また人でごった返す中、イルミネーションの鑑賞。

すごくきれいなイルミネーションでした。

 

その後、スカイビルに有る空中庭園へ行き、大阪の夜景を鑑賞もしました。

 

冬で空気が澄んでいて、大阪市内のビル群の夜景も綺麗に見ることが出来ました。

 

その後お食事を召し上がり、その日の帰途に就きました。

 

 

 


うめもり寿司学校 体験会に行ってきました。

今回は来春のツアーの下見も兼ねて、よねもり寿司学校大阪校で行われた、体験会に行ってきました。

 

よねもり寿司学校は、奈良・京都・大阪・東京で、寿司職人体験ができる施設として運営をされています。

 

で、なぜ今回体験会に伺ったかと言うと、来春のバスツアーで、京都や奈良を回る際の立ち寄り先として、この寿司学校での寿司職人体験を組み込めないかと言う思いからです。

 

まずは、参加者ははっぴと、帽子を着用して準備します。

 

 

次に今回握るネタはこちらです。

 

マグロ、イカ、サーモン、エビ、卵、いくら、サバ、あなご(ここにはありませんが、後からあぶって渡してくれます)

 

各自のテーブルにはシャリとわさびが準備されており、職人体験スタート!

 

まずは、シャリをハカリで20g測り、右の平で卵の形に整えます。

次に、左手にネタを置き、右手の人差指でわさびを付けます。

最後にネタの上にシャリを置き、形を整えて完成

 

完成したお寿司はこちら

 

初めてでも、教えていただきながら進めて行くので、初めは作るのむずかしいだろうなぁとは思っていたのですが、意外と簡単にできるものだなぁと感じました。

 

こちらの学校では、どなたでも作ることができるよう、工夫しながら教室を進めていくとのことです。

 

自分で作ったお寿司を食べた後、修了証書をいただくことも出来ました。

 

 

ツアーの立ち寄り先としては、食事もできるし、エンターテイメント性もあって、大変楽しいのではないかと思いました。

 

 

 

 


秋のツアーへ行ってきました

12月の初めですが、今回のバスツアーは有料老人ホームの入居者の皆様と、ラコリーナ近江八幡と近江牛ランチツアーに行ってきました。

 

まずは近江牛ランチということで岡喜本店へ。

 

近江牛ステーキ御膳を皆様はお召し上がりになられていました。添乗員である私は当然・・・

 

近江牛ステーキ御膳

 

お食事の後は、一路ラコリーナ近江八幡へ

 

12月ということで、観光シーズンも終わり来客者も少なめで、お土産の買い周りも比較的スムーズに行けたと思います。

 

で、12月はクリスマスということで、ラコリーナの中にもクリスマスツリーが

 

このクリスマスツリーは、木箱を積み重ね、山野草や観葉植物で装飾しています。苔玉や椿の殻、葉っぱなどで作った小さなツリーが集まった、森のようなひとつの大きなツリーだそうです。

 

 

園内も冬支度が済んでいて、通常は緑の光景も流石に冬は茶色が目立つ風景に変わっていました。

 

青山シニアトラベルの秋のツアーは、このラコリーナ近江八幡と近江牛ランチツアーで終了。

来年の春に向けて、準備を初めているところです。

 

 


| 1/78PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>

selected entries

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM